モグワンのステマサイトを見分ける方法とレティシアンの実態を徹底調査

口コミ評価が良いドッグフードとして、人気商品のモグワン。

良すぎる口コミ評価は反ってステマを疑われやすく、不信感を持たれる風潮があります。

飼い主

そこで本記事は、モグワンのステマサイトを見分ける方法や、通販会社レティシアンの正体について徹底調査しました。

結論を伝えると、モラルに反した情報提供者による怪しい宣伝行為ができるのは事実です。

ただしモグワンの品質や通販会社レティシアンは、間違いなく信用できるとご理解ください。

モグワンに危険性がない理由と購入前の注意点は、以下の記事で詳しく解説しています。

タップできる目次

モグワンがステマっぽい理由

モグワンがステマっぽいと懸念される理由は、大きく3つあります。

モグワンはアフィリエイト広告を出稿しているため、情報提供者が報酬欲しさに虚偽の記載をしているのではないかと疑いの目を向けられている傾向があります。

さらにモグワンの通信販売を手がける株式会社レシティアンに対して、不安の声があがっているのも理由のひとつです。

モグワンがステマを疑われる理由について、具体的な背景を解説していきます。

モグワンがステマっぽい理由1:アフィリエイト広告が多い

モグワンのステマが懸念される理由のひとつとして、アフィリエイト広告の多い現状があります。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、成功報酬型の広告を指します。
webサイトやSNSなどに設置された広告から閲覧者が商品やサービスを購入すると、運営者に利益が生じる仕組みです。

アフィリエイトは報酬目的による虚偽や誇大表示などの犯罪行為が問題になっており、たびたび報道メディアで取り上げられています。

薬機法や景品表示法などに違反した逮捕事例のあるアフィリエイト広告は、以下の通りです。

いずれも商品の魅力を誇張して、医学的な効果があるように誇張した表現をしていました。

報酬欲しさに他人の持つ権利を侵食するような見境のない情報提供者の存在まで浮き彫りになっており、世間的ではアフィリエイト広告に対して怪しいイメージを抱きやすい傾向があります。

実際にSNSではモグワンの広告が怪しいと、懸念する声がありました。

閲覧者や情報提供者ともに、高いネットリテラシーが必要です。

ネットリテラシーとは?

ネット情報の真偽を正しく理解して、適切な判断や利用ができる能力。

モグワンに限らずアフィリエイト広告を取り入れた企業は、閲覧者からシビアな目が向けられます。

モグワンがステマっぽい理由2:評価が良すぎて嘘っぽい

良すぎる評価が逆に嘘っぽい印象を招きやすい点も、モグワンがステマっぽい理由のひとつです。

SNSでは、モグワンの評価が良すぎて怪しいと感じている人の声がありました。

実際におすすめのドッグフードを検索してみると、専門サイトでお決まりのようにモグワンが高評価されています。

アフィリエイト広告が目立つ現状を踏まえると、高評価ばかりの口コミ評価は不自然なものではないかと怪しい印象を抱かれやすいです。

情報の真偽を確認したい閲覧者が、良い評価に疑いの目を持っていると分かります。

モグワンがステマっぽい理由3:会社に不安を感じる

SNSではモグワンを日本で通信販売している株式会社レティシアンに対して、不安を感じている人もいました。

グループの代表取締役である四方祥樹さんの経歴から、ペット業界に精通していないのではと、疑念の声があがっています。

広告業界とのつながりが不安視されており、株式会社レティシアンの実態が注目されていると分かります。

では本当にモグワンにステマが多いのか、実際に調査してみました。

モグワンはステマが多い?

調査の結果、モグワンに怪しいステマが多い証拠は掴めませんでした。

そもそもステマは、巧みに正体を装うことで成り立っています。

ステマとは?

ステマとは、ステルスマーケティングの略。
企業のPRや広告を隠して非営利の口コミを装い、巧みに消費者心理を狙う手法です。
景品表示法や軽犯罪法など、法令違反に問われる可能性があります。
例:サクラ、やらせ

宣伝行為を明記しているアフィリエイトは、ステマに該当しません。

ただ残念なことに、怪しい宣伝行為ができるのは事実です。

どんな怪しい宣伝行為ができるのか、具体例を用いて紹介します。

ステマサイトの例:報酬目当てに自演して商品を高評価できる

例えば、ペットを飼っていない人や実際にモグワンを購入していなくても、アフィリエイトの報酬目当てに愛犬家を自演して商品を高評価できます。

以下の仕事募集サイトでは、モグワンの購入者に写真撮影を依頼して、報酬を支払う内容が記載されています。

業務マニュアルは誰でも閲覧できるURLが掲載されており、内容を確認してみると、有名なドッグフードサイトを参考にした写真がズラリと表示されました。

納品された写真をどのように扱うのか目的は定かではありませんが、サイトへ掲載する用途が追記されています。

モラルに反しますが、ほかで購入者の意見を募集し、別の利用者からもらった写真と組み合わせれば、あたかも自己体験したように掲載することが現実的には可能です。

愛犬Mダックス

アフィリエイト広告における問題をふまえると、心象はよくありません。

虚偽や誇大表示に惑わされず、ステマを見分ける方法はあるのか解説していきましょう。

モグワンのステマを見分ける方法

モグワンの怪しいステマを見分ける方法は、5つあります。

ステマを見分ける方法1:運営情報を確認

ステマが怪しいウェブサイトを発見した場合は、運営情報から出処が信頼出来るのかを確認しましょう。

実在する会社なのか、どんな人物が情報提供しているのか判断できます。

たとえば当サイトは、掲載情報の権威性や信頼性を明記しています。

webサイトによっては、まったく運営情報を公開してない場合がありますので、信ぴょう性を判断するひとつの指標にしてみてください。

運営情報で会社の実態が把握できなかったり、どんな個人なのか判断できない場合は、信用に欠けると判断できます。

ステマを見分ける方法2:アカウント運用歴を確認

ステマが怪しいSNSを発見した場合は、アカウントの運用歴を確認します。

長期間更新されずに放置されているような「捨てアカウント」の情報は、信頼性が低いと判断できます。

開設して日が浅いにもかかわらずフォロワーが多い場合は、集客行為をしている可能性がありますので、警戒しましょう。

フォロワーとのコミュニケーションがしっかり取れているのかも、判断材料のひとつです。

同じような投稿が多数並んでいる場合は、ステマサイトの可能性が高いといえます。

アカウントの運用歴が怪しい場合は、一般人を装っている業者の可能性を否定できないため、ステマを疑ってみてください。

ステマを見分ける方法3:広告表示の確認

アフィリエイトやインフルエンサーマーケティングは、広告表示に関する明記をしています。

たとえばアフィリエイトをしている当サイトは、広告表示について誰が見ても分かりやすいように運営情報やプライバシーポリシーだけでなく、記事下にも明記しています。

インフルエンサーの場合は「#PR」「#宣伝」「提供:〇〇」など、広告とわかりやすいハッシュタグや注意書きが掲載されています。

広告表示に関する明記がない場合は、ステマの可能性を視野に入れておきましょう。

ステマを見分ける方法4:情報に偏りがないかチェック

ステマの場合は、偏った情報提供をしている傾向がみられます。

使用者ならではの情報提供をしているのか、抽象的な表現は多くないか確認してみてください。

前後の内容を確認して、同じ商品ばかりを紹介し続けている場合は、宣伝行為を隠している可能性があります。

ステマを見分ける方法5:URLを確認

宣伝行為を隠していたとしても、URLを確認すればステマを見分けられるケースもあります。

URLの確認方法は、以下のとおりです。

スマホでURLを確認する方法

リンクを長押しすると、ページが変わる前にURLの文字列が表示される。

ウェブサイトのURLを確認する方法

リンクにカーソルを合わせると、一番左下にURLの文字列が表示される。

広告利用されるURLは、複雑で長い特徴があります。

公式サイトのURLは、商品やサービス名を文字った英単語がそのまま記載されている場合が多いです。

アフィリエイトは、広告会社の名前がURLに含まれます。

URLを短縮して広告を隠している場合は、「http://bit.ly/」や「http://tinyurl.com/」のようにツール名が含まれていますので、確認してみてください。

そもそもステマの場合は、URLを確認できないように設定している場合もありますので注意しましょう。

続いてモグワンの通信販売を手がける株式会社レティシアン自体がステマを誘導していないか、実態を調査しました。

株式会社レティシアンの実態

会社名株式会社 オーダーチーズ / Order-cheese Co.,Ltd
関連会社株式会社アルディス / 株式会社レティシアン
代表四方 祥樹
本社〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
TEL03-6262-7850
創 業2000年3月
設 立2000年9月
資本金5000万円
事業内容通信販売業 / 前各号に付帯する一切の業務
取引銀行みずほ銀行/ 三井住友銀行

東京都に実在している株式会社レシティアンは、株式会社オーダーチーズの関連会社のひとつになります。

チーズやワインなどの輸入事業に長けており、モグワンをイギリスの生産工場から正規の販売ルートで仕入れている信頼性の高い専門販売会社です。

親会社である株式会社オーダーチーズの公式HPには、四方祥樹さんの経歴が掲載されていました。

引用元:株式会社オーダーチーズ会社概要

様々な事業経験をもつ四方祥樹さんは、凄腕の経営者だと分かります。

経営者として成功の道を歩む四方祥樹さんの事業を支えるのは、実際に商品やサービスを提供する現場スタッフです。

愛犬家・愛猫家のスタッフからなる専門チームから成り立つ株式会社レティシアンは、社内に芽生えた思いから立ち上がった旨が明記されていました。

引用先:株式会社レティシアン企業情報
引用先:株式会社レティシアン企業情報

社内の思いが実現するほど親和性の高い株式会社レティシアンは、積極的に社会貢献活動への取り組みも実施しています。

レティシアンの社会貢献活動

じつは商品に導入されているパンフレットこそ、株式会社レティシアンの社会貢献活動のひとつです。

株式会社レティシアンは、就労困難な知的障がいをもつ人の自立生活支援の一環として、赤塚福祉園「ワークセンターはばたき」へパンフレットの封入作業を依頼しています。

さらにペット業界への貢献度も高く、2022年12月は9団体に寄付活動を実施。

公式サイトでは、一部の施設として公益社団法人「日本聴導犬推進協会」への寄付活動が掲載されています。

保護犬や保護猫など、人と動物の暮らしをサポートする施設や団体へ寄付活動をしている株式会社レティシアン。

購入者に届けられる会報でCSR活動を掲載しており、2022年12月の寄付実績は以下の通りと報告されています。

moguwan-donation
実際に株式会社レティシアンから届いた会報
2022年12月の寄付実績
  • ドッグフード447個
  • キャットフード121個
  • ペット用品4個
  • 寄付先団体数9団体

株式会社レティシアンの公式インスタでもドッグフード寄付の活動報告を具体的に掲載しているので、ぜひご覧になってみて下さい。

レティシアンの社会貢献活動
  • 東京都板橋区の地域自立支援活動へ貢献
  • ペットフードやケア用品の寄付

単に利益を追求するのではなく、株式会社レティシアンは社会的課題に向き合い、真っ当に責務を果たしている信頼の高い会社です。

株式会社レティシアンは信頼と実績で安心感があると分かりましたが、肝心の商品はどうなのでしょうか?

結局モグワンは、良い商品なのか紹介していきます。

結局モグワンってどうなの?

モグワンが良いかどうなのかは、愛犬によって異なります。

当サイトは5つの評価項目に沿って、客観的にモグワンドッグフードは本当にいいのか調査しました。

結果的に当サイトでは、モグワンが平均以上に品質の良いドッグフードだと評価しています。

レティシアンの公開している品質管理や原材料を含めた栄養成分を見れば明白ですが、モグワンは安全な商品です。

ただし、すべての愛犬が満足する万能ドッグフードは存在しません。

愛犬によっては注意する必要があるため、モグワンを購入する前に飼い主がよく考慮してください。

どうしてもモグワンへの不安感が拭えない場合は、別の商品を検討しましょう。

まとめ

この記事の内容をまとめると、モグワンは怪しい商品ではありません。

株式会社レティシアンの実態は、利益だけを追求せずに社会的課題に向き合って貢献している信頼の高い会社でした。

モグワンがステマと懸念される大きな理由は、一般投稿によるネット情報の真偽が怪しまれているからです。

ステマの証拠は見つかりませんでしたが、この記事では5つの見分ける方法を紹介しました。

モグワンに危険性がない理由は、品質管理の徹底や使用されている原材料など、公式サイトに明記されている内容から明らかです。

ただし全ての愛犬が満足できるドッグフードではないため、飼い主がしっかり商品を検討してください。

  • 定期利用で最大20%OFF
  • まとめ買いで送料無料
  • 初回定期でフードスクープ付き
  • 解約縛りなし!いつでも解約OK!
グレインフリー,グルテンフリー
動物性タンパク質50%以上配合

グルコサミン,コンドロイチン配合
高タンパク低カロリー低脂肪

※本記事は、提携企業のPRが含まれます。
※本記事は情報提供を目的としており、商品提供事業者との契約誘導や斡旋をするものではありません。
※本記事は正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性や安全性は保証しません。
※お申し込みは、各サービスの公式ホームページを確認の上、ご自身の判断と責任でご利用下さい。
※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

タップできる目次