MENU

ペトコトフーズとココグルメの違いを比較!どっちがいいのか解説

ペトコトフーズとココグルメのどっちがいいのか、迷っている人へ。

当サイトは継続のしやすさを考慮してペトコトフーズの利用を提案していますが、フードにこだわりたい場合はココグルメの選択が向いています。

どちらを利用しようか決めかねているのであれば、以下よりペトコトフーズとココグルメの違いと共通点の比較を参考にしてください。

愛犬にとって最適な選択をするお手伝いができるよう、この記事ではペトコトフーズとココグルメを詳細に比較していきます。

▼ 迷ったらペトコトフーズ ▼

  • 食いつき率95.3%!継続率93.2%!*
  • 新規契約の40%が食べない悩みを抱えて乗り換え!*
  • 食べなかったら全額返金保証
  • 人間もおいしい100%ヒューマングレード
  • 40%OFFクーポン[ tmdc23 ]
継続でずっと10%OFF!
いつでもマイページから簡単に解約OK!

*食いつき率:2020年8月株式会社PETOKOTO調べ。お客様150名アンケートにて「愛犬の食いつき」について「満足」と回答した人の割合。
*継続率:2021年1月株式会社PETOKOTO調べ

*新規契約理由:ペトコト公式動画より

執筆者の紹介

人間と同じように考えて
愛犬と一緒に生活しています。

目次

ペトコトフーズとココグルメを比較

比較項目ペトコトフーズココグルメ
内容量
150g/袋

100g/袋
コスパ
(1日あたり)*

546円

平均1,098円
送料
880円

880円
メニュー
4種類

4種類
アレルギー対応
全グルテンフリー
2種グレインフリー

全グルテンフリー
全グレインフリー
栄養バランス
低カロリー
高タンパク
食いつき**
95.3%

95%
食べ応え
嗜好性
甘味

塩味
添加物
GMOフリー

GMOフリー
産地
ほぼ国産

すべて国産
返金保証
14日間

15日間
獣医サポート
製造工場
総合食肉卸販売業
(食品衛生法/HACCP)

学校給食や介護食事業
(食品衛生法/HACCP)
製造方法
スチーム加熱調理

低温加熱調理
真空パック
パッケージ

メモリ付き
チャックあり
開発者
株式会社PETOKOTO

株式会社バイオフィリア
*1日あたりのコスパは体重5kgの愛犬を例に算出しています。
**2020年8月ペトコトフーズ自社調べ お客様150名へのアンケートにて「愛犬の食いつき」について「満足」と回答した人の割合
**ココグルメのお客様119人へアンケート調査(2019/6〜2019/7実施)

単純にどちらを利用しようか悩んでいるのであれば、コスパが良くて継続しやすいペトコトフーズの利用が最適です。

ペトコトフーズは計量不要のメモリ付きパッケージにチャックがついているため、毎日ストレスを感じることなく、スムーズに愛犬へご飯を与えられます。

しっとり食感と甘味で嗜好性の高いペトコトフーズは、単一タンパク源でアレルギー対応しており、獣医栄養学の権威が開発したレシピで栄養バランスもばっちり!

一方のココグルメは低カロリー高タンパクでアレルギー対応に優れたメニューとなっているため、こだわりのある愛犬の利用に向いている手作りご飯です。

ペトコトフーズとココグルメは、どちらも安全性に問題ありませんが、栄養バランスや味わい、食感などに違いがあります。

ご飯を食べない悩みや、フレッシュフードの管理に不安を感じているなら、汎用性の高いペトコトフーズの選択が無難です。

費用効率や利便性は、サービスの継続を決断する重要な要素になるため、まずは手軽さの高いペトコトフーズから始めてみてはいかがでしょうか?

▼ 迷ったらペトコトフーズ ▼

【期間限定!買い切り】
499円お試しキャンペーン

定期便40%OFFクーポン ▼

[ tmdc23 ]

PETOKOTO FOODS

\全額返金保証・初回だけで解約OK/

ペトコトフーズとココグルメの違いを比較

ここでは、注目しておきたいペトコトフーズとココグルメの違いだけを具体的にピックアップしました。

比較項目ペトコトフーズココグルメ
主原料牛/鶏/豚/鱈鹿&豚/鶏/豚/たら&まぐろ
産地ほぼ国産すべて国産
グレインフリーチキン/フィッシュのみ全メニュー対応
グルテンフリー全メニュー対応全メニュー対応
栄養バランス汎用性が高いバランス低カロリー/高タンパク
水分量若干少ない若干多い
甘味塩味
食感しっとりパサパサ
食材サイズ小さい大きい
パッケージ真空パック
メモリ付き
チャックあり
真空パック
コスパ546円平均1,098円

各項目ごとに、ペトコトフーズとココグルメの違いをくわしく解説していきましょう。

メニューと原材料産地の違いを比較

ペトコトフーズとココグルメのメニューと原材料産地の違いについて、確認していきます。

スクロールできます
比較項目ペトコトフーズココグルメ
メニュー4種類
(ビーフ/チキン/ポーク/フィッシュ)
4種類
(チキン/ポーク/フィッシュ/ジビエ)
ビーフ
原材料
牛肉赤身、かぼちゃ、卵、白米、
にんじん、小松菜、フィッシュオイル、
亜麻仁オイル、すりごま、
ミネラル&ビタミンブレンド
チキン
原材料
鶏肉、さつまいも、にんじん、
卵、小松菜、すりごま、
亜麻仁オイル、フィッシュオイル、
ミネラル&ビタミンブレンド
鶏肉(むね、レバー、ささみ、ハツ、かわ)、
さつまいも、かぼちゃ、にんじん、
小松菜、ごま、殺菌乳酸菌、粉末昆布、
ミネラル(食塩を含む)&ビタミン
ポーク
原材料
豚肉、卵、白米、にんじん、キャベツ、
おから、フィッシュオイル、すりごま、
亜麻仁オイル、ミネラル&ビタミンブレンド
豚肉(もも、レバー、ハツ、かた、かたロース)、
さつまいも、ブロッコリー、かぼちゃ、
ごま、かつお節粉、殺菌乳酸菌、粉末昆布
ミネラル(食塩を含む)&ビタミン
フィッシュ
原材料
スケトウダラ、さつまいも、にんじん、
キャベツ、フィッシュオイル、
亜麻仁オイル、すりごま、
ミネラル&ビタミンブレンド
すけそうだら、まぐろ、かぼちゃ、
にんじん、ブロッコリー、さつまいも、
キャベツ、かつお節粉、食用なたね油、
ごま、真鯛オイル、粉寒天、
殺菌乳酸菌、粉末昆布、
ミネラル(食塩を含む)&ビタミン
ジビエ
原材料
鹿もも肉、さつまいも、豚レバー、豚かた肉、
豚ハツ、かぼちゃ、ビーツ、キャベツ、にんじん、
まいたけ、えのきたけ、ごま、真鯛オイル、
殺菌乳酸菌、粉末昆布、
ミネラル(食塩を含む)&ビタミン
産地ほぼ国産
(タラのみアメリカ産)
すべて国産
グレインフリーチキンとフィッシュのみ対応全メニューで対応
グルテンフリー全メニューで対応全メニューで対応
特徴仕入れ先を毎月公開使用部位を詳細に公開
ココグルメの食塩添加は直接、運営元へ確認できています。

ペトコトフーズは全メニューで単一タンパク源となっており、グルテンフリーに対応しています。

ココグルメが全メニューでグレインフリーなのに対して、ペトコトフーズは2種類となっているため、オールステージで広く利用しやすい特徴があります。

ただしお腹の調子を整えたり、卵や大豆アレルギーがあるなど、配慮したケアをしていきたいならココグルメの選択が良いでしょう。

メニューと原材料産地の簡単比較

原材料においてココグルメは100%国産使用していますが、ペトコトフーズはフィッシュに含まれるスケトウダラのみアメリカ産を使用しています。

アメリカ産を使用する理由は、スケトウダラの安定供給であり、安全性に問題はありません。

どちらも国産原材料をメインに使用してますが、仕入れ先に違いがありますので、ペトコトフーズ公式またはココグルメ公式ホームページで公開されている情報を確認してみてください。

栄養バランスの違いを比較

全メニューを総合してみると、ペトコトフーズとココグルメの栄養バランスの違いは以下のとおりです。

栄養バランスの簡単比較

それぞれの愛犬にあわせて、必要なメニューを選択しましょう。

ここでは主原料が同じメニューの栄養バランスについて、違いを比較していきます。

チキンの栄養バランスの違い

栄養成分ペトコトフーズココグルメ
タンパク質⬇︎
13%以上
(44%)
⬆︎
13.1%以上
(47.8%)
脂質⬇︎
5.2%以上
(18%)
⬆︎
5.4%以上
(19.7%)
粗繊維⬆︎
1.6%以下
(5%)
⬇︎
0.8%以下
(2.9%)
灰分⬆︎
3.0%以下
⬇︎
1.3%以下
NFE(糖質%)⬆︎
7.2%
(24.0%)
⬇︎
6.8%
(24.8%)
水分⬇︎
70.0%以下
⬆︎
72.6%以下
エネルギー
(100gあたり)
⬆︎
148kcal
⬇︎
121kcal
( )内は乾物換算した値

ペトコトフーズは乾物換算値を公表していますが、ココグルメは以下の式を用いて、当サイトが計算した値で比較しました。

乾物量(DM)
栄養成分÷(100ー水分)×100

ペットフードは炭水化物の表示義務がないため、以下の式で算出しています。

可溶性無窒素物(NFE)
100ー(水分+タンパク質+脂質+粗繊維+灰分)

炭水化物
可溶性無窒素物+粗繊維

ペトコトフーズとココグルメは、全メニューがAAFCOの基準を満す値になっており、以下の専門家の裏付けがあります。

ペトコトフーズの専門家一覧
  • ニック・ケイブ教授(獣医師/米国獣医栄養学専門医/マッセー大学獣医学部准教授)
  • 佐藤 貴紀先生(獣医師/獣医循環器学会認定医)
  • 山本 恵太先生(ペット栄養管理士/ペット薬膳管理士)
  • 甲斐 菜美先生(ペット栄養管理士)
  • 織田沙織先生(ペット栄養管理士)
  • 樋口尭彦先生(ペット栄養管理士)
ココグルメの専門家一覧
  • 荒木幸子先生(ペット栄養管理士)
  • 小林泰男教授(北海道大学 動物機能栄養学研究室)
  • 浴本涼子先生(獣医師)

実際にAAFCOの基準値と比較してみたい場合や、ビーフとジビエの栄養バランスについて知りたい人は、ペトコトフーズの安全性ココグルメの安全性の解説記事をご覧ください。

味や食感の違いを比較

続いて、実際に人間が食べて分かったペトコトフーズとココグルメの味や食感の違いについて、まとめました。

ペトコトフーズ
ココグルメ
  • 甘味がある
  • 味に臭みがない
  • しっとりしている
  • 肉や魚の食感がない
  • 塩味がある
  • 味に臭みがある
  • パサついている
  • 肉や魚の食感がある

ペトコトフーズに甘味を感じる理由は、ココグルメに比べて糖質含有量が高いからです。

生物学的に犬は甘味の感受性が高いと知られているため、食いつきを考慮したい人にとって、ペトコトフーズは良い選択になる可能性があります。

一方のココグルメは原材料に食塩を添加しているため、人間が食べると塩っぽく感じますが、食肉目は共通して塩味に対する感受性が欠如しているため、ワンちゃんはあまり感じないと推測できます。

食感の違いは愛犬の食いつきを左右する要因になりますので、好みに合わせて選択してみてはいかがでしょうか。

参考文献:連続講座:イヌ・ネコの基礎栄養 (2) 食性、思考、食餌の摂取量など

▼ 迷ったらペトコトフーズ ▼

【期間限定!買い切り】
499円お試しキャンペーン

定期便40%OFFクーポン ▼

[ tmdc23 ]

PETOKOTO FOODS

\全額返金保証・初回だけで解約OK/

大きさによる食べ応えの違いを比較

ペトコトフーズとココグルメは、食材の大きさによる食べ応えの違いがあります。

実際に中身を比較してみると、ココグルメはペトコトフーズより大きく食材をカットしていました。

食材サイズを比較してみたので、実際の写真をご覧ください。

チキンの大きさの違いを比較

ポークの大きさの違いを比較

フィッシュの大きさの違いを比較

ココグルメの食材は1cm程度の大きさや厚みを確認できましたが、ペトコトフーズの肉はそぼろサイズの大きさで、魚は繊維のようにほぐれていました。

ペトコトフーズとココグルメに大差がなかったのは、野菜の大きさと食材の硬さです。

どちらも舌で押し潰せるほど柔らかく仕上がっていましたが、食材のサイズが小さいペトコトフーズのほうが、噛む力の弱いワンコに向いていると感じました。

食材のサイズが大きいと、肉や魚に食べ応えを感じられます。

これからの成長を応援したい子犬は、ココグルメのほうが噛む練習になって、食経験を増やせるのではないでしょうか。

※ペトコトフーズのビーフと、ココグルメのジビエは割愛しています。
各メニューの詳細については、ココグルメの口コミとペトコトフーズの口コミをご覧ください。

パッケージの違いを比較

パッケージの違いを比較してみると、ペトコトフーズのほうが便利な設計になっています。

ペトコトフーズ
ココグルメ
  • 隅まで詰まっている
  • チャック付き
  • 汚れにくい
  • メモリ付き
  • 隅まで詰まっていない
  • チャックがない
  • 汚れやすい
  • メモリがない

実際の写真を見ていただければ分かるとおり、ペトコトフーズは与える分量が分かるよう、パッケージにメモリが付いています。

一方のココグルメのパッケージには、分量を把握するメモリや保存しやすいチャックがありません。

隅まで詰まっていないため、中に含まれる水分が多いと一目で分かります。

ココグルメの封を切ったあとは中身が飛び出して汚れやすいため、別の袋に入れて保存したり、洗濯バサミで閉じたりなど、工夫しましょう。

ペトコトフーズは隅まで中身がきっちり入っていますが、開封口にチャックが付いているため、中身が飛び出すことなく保存できて衛生的です。

そのまま冷蔵庫に入れて保存できるため、ペトコトフーズのほうが便利で使いやすいといえます。

価格の違いを比較

価格の違いを比較してみると、じつはペトコトフーズのほうが安いです。

項目ペトコトフーズココグルメ
内容量150g/袋100g/袋
初回購入価格4,254円(12袋)〜980円(4袋)
初回割引き内容通常30%OFF
(クーポンで40%OFF)
70%OFF
通常価格6,900円(12袋)
12,800円(24袋)
18,200円(36袋)
23,800円(48袋)
47,600円(96袋)
2,480円(お試し4袋)
4,640円(8袋)
6,238円(12袋)
7,491円(16袋)
定期コース価格6,210円(12袋)
11,520円(24袋)
16,380円(36袋)
21,420円(48袋)
42,840円(96袋)
4,990円(12袋)
5,990円(16袋)
継続特典ずっと10%OFFずっと20%OFF
送料880円880円
すべて税込み価格

ペトコトフーズの無料フード診断の内容と、ココグルメの食事計算機をもとにして、体重5kgの愛犬を例にしてみると、1日あたりのコストは以下の通りになります。

 消費ペースペトコトフーズココグルメ
チキン171g/日
(34袋/月)
232〜290g/日
(70〜87袋/月)
ポーク176g/日
(36袋/月)
210〜264g/日
(63〜79袋/月)
フィッシュ166g/日
(34袋/月)
256〜320g/日
(77〜96袋/月)
ビーフ/ジビエ169g/日
(34袋/月)
ジビエ258〜324g/日
(77〜97袋/月)
毎月の定期コスト16,380円23,960〜35,940円
1日あたりのコスト
546円

988円〜1,198円
平均1,098円
月30日で算出

メニューによって栄養価が異なるため、愛犬の好みやライフスタイルにあわせて、価格を比較してみてください。

▼ 迷ったらペトコトフーズ ▼

【期間限定!買い切り】
499円お試しキャンペーン

定期便40%OFFクーポン ▼

[ tmdc23 ]

PETOKOTO FOODS

\全額返金保証・初回だけで解約OK/

ペトコトフーズとココグルメの共通点

ペトコトフーズとココグルメには、以下6つの共通点があります。

それぞれの共通点について、詳しく解説していきましょう。

食いつきが良い

ペトコトフーズとココグルメを愛犬に食べさせてみたところ、どちらも食いつきが良かったです。

我が家の愛犬は気に入らないフードは吐き出したり、残したりと食べない場合があります。

以下の動画を見ていただければ分かるとおり、キレイにお皿を舐め回して、見事に完食していました。

ペトコトフーズ

我が家の愛犬が、ペトコトフーズを食べている様子を撮影した動画です。

ココグルメ

我が家の愛犬が、ココグルメを食べている様子を撮影しました。

食いつきは愛犬の個性によって反応が異なりますが、ひとつの参考材料にしていただけますと幸いです。

ヒューマングレードでGMOフリーの原材料を使用している

ペトコトフーズとココグルメは、どちらも100%ヒューマングレードでGMOフリー原材料を使用しています。

ココグルメは公式サイトでGMOフリー原材料を使用している旨が記載されていなかったため、直接問い合わせて以下の回答をいただきました。

GMOフリーのドッグフードは、遺伝子組み換えによって新たなタンパク質の導入がないため、食物アレルギーのリスクを軽減できます。

配慮が必要なわんこへの選択肢のひとつとして、ぜひ検討してみてください。

ビタミンとミネラルを添加している

ペトコトフーズとココグルメは、ビタミン・ミネラルのサプリメントを添加しています。

サプリメントを添加する理由は、以下の通りです。

サプリメント添加の理由
  • 自然由来の原材料は、季節の影響で栄養価が変動するため。
  • 食材だけでは総合栄養食の基準を満たす栄養素がまかなえないため。

ただしペトコトフーズとココグルメは、どちらも人間基準の厳しい安全基準をクリアしたヒューマングレードのサプリメントを使用しています。

天然の原材料使用にこだわっているため、サプリメントの使用は必要最低限にとどめており、不要な添加物は一切使用していません。

どちらも安全性に問題ないため、愛犬のニーズにあわせて選択してみましょう。

安全性と衛生管理

ペトコトフーズとココグルメは、生産工場に違いはあるものの、ハイレベルな安全性と衛生管理体制が整っています。

比較項目ペトコトフーズココグルメ
製造工場Nフードサービス株式会社マルヒ食品株式会社
株式会社タカ商
実績総合食肉卸販売業学校給食や介護食事業
衛生基準食品衛生法/HACCP食品衛生法/HACCP
製造方法1.スチーム加熱調理
2.急速冷凍
3.真空パック
1.低温加熱調理
2.急速冷凍
3.真空パック
※令和3年6月1日に本格施行された「食品衛生法等の一部を改正する法律」に基づいて、すべての食品等事業者は、HACCPに沿った衛生管理の実施が義務化されています。

マニアックな話をすると、製造工場がどのマニュアルを取り入れているかによって体制が異なっており、ココグルメは人間の食品業界でもトップクラスの基準で衛生管理されています。

とくに衛生管理マニュアルの違いによって温度管理が異なるため、商品の食感に多少なりとも影響を与えると考えられます。

例えば大量調理施設衛生管理マニュアルHACCPの考えを取り入れた衛生管理のための手引書(小規模なハム・ソーセージ・ベーコン製造事業者向け)に従って衛生管理している場合の違いは、以下のとおりです。

大量調理施設
ハム・ソーセージ・ベーコン製造事業
  • 食中毒予防のために中心温度75℃ で1分以上加熱
  • ノロウイルス汚染のある食品は85〜90℃で90秒以上
  • 加熱食肉製品について63℃で30分以上の加熱
栄養士の飼い主

肉の熟成を見極めるエキスパートがペトコトフーズを製造していることも、食感の違いに影響していると考えます。

とはいえ、どちらも人間の食品レベルでHACCAPに沿った衛生管理をしているに違いありません。

ドッグフード業界全体で見ると、食品を扱う工場での生産は、一貫してハイレベルな安全性と衛生管理体制が整っているといえます。

ここまでハイレベルな衛生管理をしているドッグフードのメーカーは少ないため、ペトコトフーズとココグルメの安全性と衛生管理に大きな違いはありません。

返金保証制度がある

万が一、愛犬に合わなかった場合は、どちらも全額返金保証に対応しています。

スクロールできます
保証内容ペトコトフーズココグルメ
期間商品到着日より14日以内商品到着日より15日以内
対象初回発送の定期便初回発送の単品購入・定期便・お試しBOX
返送未開封商品中身を捨てたパッケージのみ(申請から7日以内)
返送料着払い自己負担

ほとんどのメーカーは、愛犬の都合を理由にした返金保証に対応していません。

しかしペトコトフーズとココグルメは、愛犬の偏食が理由でも返金に応じてくれる充実したサービスを提供しています。

愛犬が食べないかもしれないと不安を抱える人こそ、どちらも試しやすいフードです。

獣医師へのオンライン相談OK

利用者の不安解決に向けて、ペトコトフーズとココグルメは無料の獣医師オンライン相談を実施しています。

双方への連絡手段は、以下のとおりです。

比較項目ペトコトフーズココグルメ
連絡手段チャットメール
営業時間10:00〜17:0010:00~16:00
休日年中無休土日祝

不安を抱えている場合は、獣医師オンライン相談を利用して、解決に向けた一歩を踏み出してみましょう。

社会貢献活動の取り組み

ペトコトフーズとココグルメは、以下の社会貢献活動に取り組んでいます。

スクロールできます
社会貢献活動ペトコトフーズココグルメ
SDGsフードロスの削減
環境配慮型の梱包材
フードロスの削減
福祉活動保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」を運営
OMUSUBI登録保護団体への寄付
動物愛護団体への寄付

消費者行動が、メーカーを通して社会貢献活動の一環になるため、ポジティブな変化を世間に与えます。

単に利益を追求するだけでなく、持続可能な社会的支援に取り組む姿勢は、どちらも好印象です。

ペトコトフーズとココグルメはどっちがいい?比較した結果

ペトコトフーズとココグルメはどっちがいいのか比較した結果、愛犬のニーズに合った利用方法をリストアップしました。

ペトコトフーズが向いている愛犬と飼い主

  • コスパの良いフレッシュフードを与えたい
  • 愛犬の食欲が落ちている
  • 噛む力が弱いわんこ
  • 穀類・大豆・卵アレルギーがない
  • 栄養バランスの整ったフードを与えたい
  • 保存が便利
  • 簡単に給餌量を把握したい

【期間限定!買い切り】
499円お試しキャンペーン

定期便40%OFFクーポン ▼

[ tmdc23 ]

PETOKOTO FOODS

\全額返金保証・初回だけで解約OK/

ココグルメが向いている愛犬と飼い主

  • 肉の味わいが好きなわんこ
  • 穀類・大豆・卵アレルギーがある
  • タンパク質の多いフードを与えたい
  • 体重をコントロールしたい
  • 国産原材料にこだわりたい

ペトコトフーズとココグルメの違いと比較まとめ

この記事では、どっちがいいのか迷っている人の判断材料になるよう、ペトコトフーズとココグルメの違いと共通点を比較しました。

愛犬にあわせた選択ができるように、ペトコトフーズとココグルメの違いを簡単にまとめましたので、以下の内容を判断材料のひとつとして、参考にしてみてください。

ペトコトフーズ
ココグルメ
  • コスパが良い
  • 甘味がある
  • しっとりしている
  • 栄養バランスが良い
  • 便利なパッケージで継続しやすい
  • 初回割引がお得
  • 塩味がある
  • パサパサしている
  • 低カロリー高タンパク
  • すべて国産原材料

とくに懸念事項がない場合は、当サイトでは継続のしやすさを考慮して、与えるのに便利でコスパの良いペトコトフーズの利用を提案しています。

愛犬ごとに個性がありますので、どちらの商品がより適しているのか吟味した上で、ベストな選択をしてみてください。

▼ 迷ったらペトコトフーズ ▼

  • 食いつき率95.3%!継続率93.2%!*
  • 新規契約の40%が食べない悩みを抱えて乗り換え!*
  • 食べなかったら全額返金保証
  • 人間もおいしい100%ヒューマングレード
  • 40%OFFクーポン[ tmdc23 ]
継続でずっと10%OFF!
いつでもマイページから簡単に解約OK!

*食いつき率:2020年8月株式会社PETOKOTO調べ。お客様150名アンケートにて「愛犬の食いつき」について「満足」と回答した人の割合。
*継続率:2021年1月株式会社PETOKOTO調べ

*新規契約理由:ペトコト公式動画より

※本記事は、提携企業のPRが含まれます。
※本記事は情報提供を目的としており、商品提供事業者との契約誘導や斡旋をするものではありません。
※本記事は正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性や安全性は保証しません。
※お申し込みは、各サービスの公式ホームページを確認の上、ご自身の判断と責任でご利用下さい。
※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

目次